治療手技・物理療法

■トリガーポイント療法

トリガーポイントとは筋肉上に存在する索状の固まりのことで、肩こりなどの痛みの原因となっていることが多く、患者様がコリとして自覚されている部分と一致することがあります。当院では適切な姿勢で的確にトリガーポイントを捉え、優しくかつ持続的にアプローチすることで痛みを強く感じることなくリラックスしながら受けていただけます。
乱暴に強くもみほぐしたり、不快な刺激を入れないので体に優しい治療法です。

■筋膜リリース

筋膜とは筋肉を包む膜のことをいいます。
​筋膜は第2の骨格といわれており、筋肉の癒着や硬さが強くなると姿勢のゆがみや硬さ、痛みの原因につながります。
筋膜リリースはそんな動きの悪くなった筋膜をストレッチのようにゆっくり伸ばし、解放する手技になります。​
Genkiでしかできない筋膜リリースを是非体験してみて下さい。

対応店舗:
烏丸×Genki

■マイクロカレント療法

マイクロカレント とは、微弱電流という意味。

私たち人間には、自覚できなくても、さまざまな生体電流が流れています。
神経を流れる電流、細胞膜イオンチャンネルを通過する電流、細胞内代謝に使われる電流、そして打撲や捻挫など生体が傷ついたときに流れる損傷電流などです。
損傷電流は受傷部位の治療を促進させる作用があります。

この損傷電流のような身体に感じないほど微弱な電流を病巣に通電して、痛みや腫れなどを改善させる療法をマイクロカレント療法 といいます。
マイクロカレントの微弱電流を流すことで細胞を活性化させ代謝力をアップさせて、怪我の回復を早める効果があります。

■ハイボルト療法

瞬間的に高電圧の電気を身体に流し、深部にある痛みのもとまで届き神経の興奮を抑えることで、痛みを軽減させます。
また、血流循環の増加によるリラクゼーションや急性期のむくみの軽減にも効果的です。


・急性期の捻挫や筋挫傷に10〜15分程度で鎮痛効果あり
・慢性化した腰痛などにも効果的です

*プロアスリートの方々も愛用しており効果は実証済み!
 プロ野球選手の大谷翔平選手、中田翔選手
 プロサッカー選手の大久保嘉人選手​など

■超音波画像診断

超音波観察装置とは、放射線を使用するレントゲンと違い、放射線を浴びることなくその内部の状態を映像にして表示する医療機器です。
人体に無害である為、繰り返し使用して経過を観察することができます。
超音波観察装置で骨、靭帯、筋肉、関節、腱、軟骨、関節包、血流、滑膜、末梢神経を診ることができます。
当院では従来の評価法と共に使用することで、より確信を持って治療を進めることができます。

対応店舗:
かどの×Genki

■加圧トレーニング

話題の加圧トレーニング
専用のベルトを使用して血流を制限をして行うトレーニングです!
通常のウエイトトレーニングよりも290倍も多くの成長ホルモンの分泌を促して筋力アップしやすいカラダを作ります。
軽い負荷でいいので、関節にも負担をかけず、運動が苦手な方でも大丈夫です。
人間の筋肉は運動していない場合は50%眠っていると言われています。
毛細血管の隅々に血液が流れることで筋肉の動員数も増え、眠っている筋肉が活性します。

対応店舗:
烏丸×Genki
Genki REHA